業界初!!製造に2年以上かけた超発酵エキス「天然美通」は善玉菌のエサとなりあなたの腸の改善に役立ちます。

2014年03月09日

美肌のカギを握るのはキレイな腸、腸内環境を整えるポイント3つ

美肌を手に入れるために高価なコスメを使ってみたり、エステ等に投資するのも悪くありませんが、もっと簡単に美肌を手に入れるためにおすすめしたいのがキレイな腸を作ること。


腸内に老廃物が多いと、肌トラブルが発生するなど、お肌と腸内の環境は密接な関係があります。今回は腸内環境を整えて美肌になれるポイントをお伝えします。

■植物性乳酸菌で善玉菌を増やす
腸内細菌には、免疫力を高めるなど体によい働きをしてくれる善玉菌と、毒素を発生させるなど体に悪い働きをする悪玉菌があります。悪玉菌が作った老廃物や毒素が腸で吸収され、血液にのって皮膚に運ばれて肌トラブルを起こすと言われているので、まずは善玉菌を増やすようにしましょう。

腸内の善玉菌を増やすには乳酸菌が効果的ですが、ヨーグルト等に含まれる動物性の乳酸菌の多くは大腸まで届きにくい傾向があります。お漬け物や味噌、しょう油等に含まれる植物性乳酸菌は生きて大腸まで届くので、積極的に取るように心がけましょう。

■食物繊維をバランス良く摂取する
腸内環境を悪化させる原因にもなる便秘を解消するためには、食物繊維を積極的にとることが大切です。食物繊維には水に溶けにくい不溶性食物繊維と、水に溶けやすい水溶性食物繊維があります。不溶性食物繊維は便の元になり、お米や豆類、ゴボウやニンジン等に多く含まれています。

水溶性食物繊維は老廃物を吸着して体外に排出してくれる働きがあり、海草類やこんにゃく、なめこ等に多く含まれています。この2種類の食物繊維をバランス良く摂取することが、便秘解消のキーポイントです! 

■オレイン酸で便通を促す
腸の機能を上げてくれる栄養素のひとつにオレイン酸があります。オレイン酸はオリーブオイルなどに多く含まれていますが、小腸で吸収されにくい性質があるため大腸まで届きやすく、腸の内壁を滑らかにして便通を促してくれます。

抗酸化作用や抗炎症作用もあるエクストラバージンオイルを毎日の食生活に取り入れて、健康でキレイな腸内環境を作りましょう。

腸内環境を整える3つのポイントをおさえて腸を美しく保ち、内側から輝くような若々しい美肌を手に入れて下さいね。
(YUKICO)
乳酸菌で代表されるヨーグルトでは、自分に合ったものを毎日大量に摂り続けなければ意味がありません。それは外部から腸内に菌を取り入れるという発想だからです。
しかし、「天然美通」なら腸内に既に棲む善玉菌のエサとなる作用がありますので善玉菌を強くし増やすことができます。しかも胃酸や熱に負ける事なく腸までしっかり届きます。
posted by 情報探偵 at 16:47 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
乳酸菌で代表されるヨーグルトでは、自分に合ったものを毎日大量に摂り続けなければ意味がありません。それは外部から腸内に菌を取り入れるという発想だからです。
しかし、「天然美通」なら腸内に既に棲む善玉菌のエサとなる作用がありますので善玉菌を強くし増やすことができます。しかも胃酸や熱に負ける事なく腸までしっかり届きます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。