業界初!!製造に2年以上かけた超発酵エキス「天然美通」は善玉菌のエサとなりあなたの腸の改善に役立ちます。

2014年03月07日

発光ツヤぷる美肌になる方法

高価な化粧品を使って美肌を目指しているのに、一向に効果を感じられないという人はいませんか?
それは腸内環境が乱れているせいかもしれません。美肌になるために積極的に取り入れるべきは、ズバリ発酵食品です。発酵食品には、もともとある体に良い成分を増やす働きや、善玉菌を増やす働きがあります。

善玉菌が腸内をキレイにしてくれるおかげで、血液がサラサラになり、ホルモンが活性化され、美肌効果大。納豆、大豆、おから、高野豆腐、みそ、梅干し、ヨーグルト、チーズ、キムチ、かつお節、テンペ、ぬか漬け、ピクルス、甘酒など、種類もたくさんあります。

そこで今回は、オススメの発酵食品を4つご紹介します。

◆納豆

便秘を改善するには、便にカサをもたらしてくれる不溶性食物繊維と便に水を含ませて柔らかくしてくれる水溶性食物繊維をバランス良く食べることが大事。納豆にはその2種類がバランスよく含まれています。また、ナットウキナーゼが血液をサラサラに。さらに、ヒアルロン酸の10倍保水力があると言われているポリグルタミン酸が、ぷるぷる美肌に導いてくれますよ。

◆高野豆腐

アミノ酸が豊富に含まれているので代謝アップ、腹持ちも良いのでダイエットにもオススメな高野豆腐。ぼそぼそした食感が苦手…という人は炊飯器に1合目までお水を入れて高野豆腐を炊くとかなり柔らかくお豆腐のような食感になりますよ。

◆ヨーグルト

言わずとしれた乳酸菌の宝庫であるヨーグルト。オススメは電子レンジで1分ほど温めてホットヨーグルトにして食べること。冷たいヨーグルトよりも乳酸菌が活発に腸内で活躍してくれ、身体を冷やす心配もありません。ただし、温めすぎると乳酸菌が死んでしまうので、人肌程度にしておくのがポイントですよ。

◆テンペ

「畑のチーズ」との別名を持ってるテンペ。食物繊維が豊富なので便通改善に。またビタミンEやビタミンBも含まれているので美肌にバツグンに効果があります。ギャバも含まれているので、ストレス対策にもオススメですよ。テンペタイムで癒やされましょう。

いかがですか?

「肌は腸を映す鏡」と言われているくらい、肌と腸の関係は深いもの。あなたも美肌をつくるために欠かせない“美腸”になれる発酵食品を今日から積極的に摂り入れて、身体の中から発光するようなツヤぷる美肌を手にいれて下さいね。(モデルプレス)
乳酸菌で代表されるヨーグルトでは、自分に合ったものを毎日大量に摂り続けなければ意味がありません。それは外部から腸内に菌を取り入れるという発想だからです。
しかし、「天然美通」なら腸内に既に棲む善玉菌のエサとなる作用がありますので善玉菌を強くし増やすことができます。しかも胃酸や熱に負ける事なく腸までしっかり届きます。
posted by 情報探偵 at 10:03 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
乳酸菌で代表されるヨーグルトでは、自分に合ったものを毎日大量に摂り続けなければ意味がありません。それは外部から腸内に菌を取り入れるという発想だからです。
しかし、「天然美通」なら腸内に既に棲む善玉菌のエサとなる作用がありますので善玉菌を強くし増やすことができます。しかも胃酸や熱に負ける事なく腸までしっかり届きます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。