業界初!!製造に2年以上かけた超発酵エキス「天然美通」は善玉菌のエサとなりあなたの腸の改善に役立ちます。

2011年08月04日

放射線から身を守るには乳酸菌!? 効率良く菌を取り込んで危険回避しよう

先日、マイスピの姉妹サイト「MYLOHAS」で「食中毒には乳酸菌!」という記事を紹介した際に、取材対応して下さった美人薬剤師の島田友紀子さんから

「実は放射線防護にも乳酸菌は有効なのですよ」

という情報を耳にしました。

乳酸菌が放射線退治をするなんてあまり想像できませんが、調べてみるとちゃんとした研究チームの論文まで発表されていました。そこでさっそく論文を解読して......みるのは素人の筆者には難しかったので、乳酸菌に詳しい島田さんにお願いしました。
 


「この研究は乳酸菌を与えたマウスとそうでないマウスに放射線を照射するもので、その結果によると、乳酸菌を与えたマウスはそうでないものに比べて体重減少の割合や生存日数が延長されたことが確認されています。

それは乳酸菌を摂ることによって、

・小腸、大腸への放射線損傷が抑えられ栄養摂取ができたこと
・NK細胞という組織の活性度があがり、免疫能増強により感染予防ができたこと

が考えられるということなのです」

なるほど。で、それを私たちが暮らしに応用するにはどうしたら良いのかしら?

110517houshasen2.jpg「免疫細胞を活性化させたり、腸の粘膜を守ってくれる乳酸菌がいつも腸内に沢山住んでいれば、いざ放射線が腸内に入ってきた時に戦ってくれます。

ですが乳酸菌は酸や熱に弱く薄命なので、毎日続けて乳酸菌を摂取しておくことが大切です」

とりあえずヨーグルトを毎日食べるとか......ですか?

「確かに、乳酸菌といえばヨーグルトがおなじみですね。ただ、乳酸菌は単体では長生き出来ないんです。

乳酸菌のエサとなるオリゴ糖や、腸内での乳酸菌の通路をキレイにしてくれる食物繊維を一緒に摂ると比較的ながく腸で生きてくれます。

オリゴ糖は大豆・はちみつ・バナナ・玉ねぎなどに含まれますが、カロリーや手軽さを考えると市販のオリゴ糖やサプリメントで補う方法でもかまいません」

食事で放射線防護が出来るならソレに越したことはないですし、お子さんがいらっしゃる家庭にはぜひオススメしたいところですが、乳酸菌とオリゴ糖と食物繊維が含まれた食事を毎日正しく摂るのは忙しい人には難しいかも。

サプリメントの方がラク! という方は、島田さんが研究開発に協力した乳酸菌タブレット「ビフィプラス」にも前述の必要成分がすべて入っているそうなのでチェックしてみて下さい(お子さんでも召し上がれるヨーグルト味だそうです)。

乳酸菌を毎日摂取して、果たしてどれだけ腸内で放射線をやっつけてくれるのかは目に見えないところですが、少なくとも乳酸菌は腸をキレイにしてくれる=お通じと美肌にも良いのですから、試す価値はありそうですね。

提供:マイスピ


[特別無料メール講演 配信中]
腸内環境 基礎編

ヨーグルトでは腸内に届くまでに死滅してしまうのです!


乳酸菌で代表されるヨーグルトでは、自分に合ったものを毎日大量に摂り続けなければ意味がありません。それは外部から腸内に菌を取り入れるという発想だからです。
しかし、「天然美通」なら腸内に既に棲む善玉菌のエサとなる作用がありますので善玉菌を強くし増やすことができます。しかも胃酸や熱に負ける事なく腸までしっかり届きます。
posted by 情報探偵 at 15:06 | 東京 ☔ | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
乳酸菌で代表されるヨーグルトでは、自分に合ったものを毎日大量に摂り続けなければ意味がありません。それは外部から腸内に菌を取り入れるという発想だからです。
しかし、「天然美通」なら腸内に既に棲む善玉菌のエサとなる作用がありますので善玉菌を強くし増やすことができます。しかも胃酸や熱に負ける事なく腸までしっかり届きます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。