業界初!!製造に2年以上かけた超発酵エキス「天然美通」は善玉菌のエサとなりあなたの腸の改善に役立ちます。

2011年07月05日

週末お米ダイエットで痩せやすい体質に

肌の露出が増える季節が到来。ダイエットを考えている女性も多いのでは? 働く女性には食事制限や定期的な運動は難しいが、食事療法士・辻野将之先生が提唱する『週末お米ダイエット』はなんとお米を好きなだけ食べられるというからビックリ!

そんな週末お米ダイエットの方法は、週末だけ1日2食にして、お米を食事の半分の割合で摂り、それを金曜日の夜から月曜日の朝まで続けるだけ。1日に2合まで食べて良いという。

「献立の基本は1汁3菜ですが、食材のバランスさえ守っていれば品数は少なくても大丈夫。お米は玄米が理想的です。体内のデトックスになるので、体重ダウンはもちろん、肌の調子も良くなりますよ」(辻野先生)。週末お米ダイエットの基本5ヵ条は以下の通り。

【1】栄養価の高い玄米と日本伝統の食材を摂る
【2】酸素が多い食材を摂り、皮も丸ごと食べるべし
【3】バランスは米5に対し、野菜2、肉or魚1で
【4】ひと口100回噛み、飲み物は飲まない
【5】寝る前3時間と寝起きは食事禁止  

実際に試してみた女性からは「体重マイナス1.5kg、体脂肪率2%減少」という報告もあり、実感をこう語った。

「1日2合までお米が食べられる! と喜んだのも束の間、アゴは疲れるし、お腹はふくれるし、ついしょっぱいおかずを食べちゃうし。そのうえ3日間便秘に……。ところが、火曜日朝にいきなり開通! しかも驚きの量(スミマセン…)。その結果、体重、体脂肪共に減り、ぽっこりお腹もぺたん。体の中から毒素が出た感じ!」

【『MAQUIA』2011年8月号(6月23日発売)『「週末お米ダイエット」なら食べてやせる!』より】
乳酸菌で代表されるヨーグルトでは、自分に合ったものを毎日大量に摂り続けなければ意味がありません。それは外部から腸内に菌を取り入れるという発想だからです。
しかし、「天然美通」なら腸内に既に棲む善玉菌のエサとなる作用がありますので善玉菌を強くし増やすことができます。しかも胃酸や熱に負ける事なく腸までしっかり届きます。
posted by 情報探偵 at 12:52 | 東京 ☀ | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
乳酸菌で代表されるヨーグルトでは、自分に合ったものを毎日大量に摂り続けなければ意味がありません。それは外部から腸内に菌を取り入れるという発想だからです。
しかし、「天然美通」なら腸内に既に棲む善玉菌のエサとなる作用がありますので善玉菌を強くし増やすことができます。しかも胃酸や熱に負ける事なく腸までしっかり届きます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。